Prev  «  [ 2018/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

みゅう

Author:みゅう

最新記事
カテゴリ
最新コメント
お気に入り
QRコード
QR
リク愛用品

簡単に折りたためるのでキャンプでも帰省時でも大活躍♪
メッシュの天井付きなので、飛び出し防止対策もバッチリです。




使い捨てなので安いので十分。
少し薄手ですが中型犬でも問題ありません。
リクは一度に大量にするので、トイレには重なるように何枚か敷いています。
付属の消臭袋は本当に臭いが漏れないのでオススメです!




ペット用のフラワーレメディ。
ブランデー・砂糖不使用なので安心して使えます。
病気の時や高齢で弱っている時、疲れている様子のペットにおすすめ。
私自身がフラワーレメディの効果を実感しているので、リクにも使っています。
(人間用とペット用のフラワーレメディは違うので要注意)




リンパ管拡張症の治療のために利用中。
粒が大きいので、小型犬の子には小粒タイプがおすすめです。



RSSリンクの表示
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詳細

元気いっぱい、下痢なし、便秘なし、食欲あり、嘔吐あり。
久々の外出に大興奮^^;


今日は内視鏡検査の詳細確認と靭帯の経過確認をしました。
エコーを見ると、胃は活発に動いてましたが、早くも腹水が…。
実は今朝嘔吐したんですが、靭帯の痛み止めを飲んでいたのでその影響かもしれないということでした。
前回の血液検査で自然にTPとALBの数値があがったので、食事療法だけでもいけるかも・・・という話だったんですが、エコーを見る感じだと数値も下がってそうだし、ステロイドも併用しないといけないようです。
実際に血液検査の数値もさがってました。


病名を詳しく書くと、
『リンパ管拡張を伴うリンパ球形質細胞性腸炎』とのことでした。
リンパ管拡張症とリンパ球~を併発するのはよくあることだそうです。
ALBの数値が低いのは、腸に漏れているのが原因でした。
どちらも食事療法とステロイドで数値を見ながら、リクに適した量をさぐっていくことになります。
前にも書きましたが、完治はしないけどそれほど珍しい病気ではないそうです。
ALBの数値が安定したらステロイドの量を減らしたり投与せずに経過観察をするそうで、チョロの治療の時と同じような感じになるんでしょうね。
まずは約1週間、朝・夜飲み薬で様子を見ます。


続きまして、靭帯です。
まだゆるゆるのようですが、リンパ管~の治療があるので出来るだけ手術しない方針でいきたいとのことでした。
リクは約1ヵ月散歩禁止になりました…。
手術になるよりマシだけど…というか、逆に言うと1ヵ月たっても変わらないようならいよいよ手術なんでしょうね……。




今日のリクぽん。
チョロとリクを連れてキャンプに行く時に使おうと思って買ったものが帰省時と今大活躍中でっす^^;
メッシュの屋根付きなので飛び出し防止に助かってます
今年の花見は…無理かなぁ。





【今日の治療費(処置費を除く)】

エコー:1000円
血液検査:2000円
血液検査:1000円
内服薬:2000円
病理検査:10500円

C

omments


こんばんは。
病院 お疲れ様でした。

これから毎日のお薬大変でしょうけど
少しづつステロイドのお薬が少なくなるといいですね。
でも 1か月お散歩できないのはきついなぁ。
膝だけでも 伸びた靭帯が治ってくれるといいけど。

それもなかなか難しいんだろうなぁ。
これから大変な毎日だから 今日はゆっくり休んでね。
リクちゃんの靭帯 早く治れ治れ~。
ちちんぷいぷいのぷい。

大ママ URL | 2014/03/12 19:41 [ 編集 ]


病院お疲れ様でした。

リンパ管拡張症で頑張ってるワンコ、多いですね。
検索するとホントたくさんHitするし。
あれこれ読んでみたら・・・
ALBの数値は3~4ヶ月程で安定してくる仔が多い印象がありました。

お薬飲み始めたばっかりだけど
(気の早いまりん飼い主なのでw)
一日でも早くお薬の投与がなくなる日が来る事を祈ってますよー!

リクぽん、上目遣いで可愛いなぁ~v-238
遅咲きの桜なら見られるのがあるかも?
でもつバラ、つつじ、藤などのお花見も良い物ですよ。

まりん飼い主 URL | 2014/03/13 00:08 [ 編集 ]

*大ママさん*
こんばんは。
リクが何でも食べるコなので薬に関しては心配していないんですが、さすがに1ヵ月も散歩できないのはストレスたまりそうですね。
手術しないでくっついてくれれば一番いいんですが…。
大ママさんの魔法効いて欲しい~!!

みゅう URL | 2014/03/13 19:09 [ 編集 ]

*まりん飼い主さん*
こんばんは。
リンパ管拡張症のわんこ、本当にけっこういるんですよね。
早く治療法が見つかればいいんですけど(>_<)
まさかもう腹水がたまり始めてるとは思っていなくてどうなることやら…。

5分位でもお花見行きたいなぁ~。
うちの近所で花が見れる公園が坂道なのでペットカート無理なんですよね。
となると抱っこなんですけど……お、重い^^;
リクは花よりだんご派なので花見しなくても何ともないと思いますが…私が行きたくて^^;
手術せずに済むように撫でまくります!

みゅう URL | 2014/03/13 19:15 [ 編集 ]


みゅうさん、こんにちは。
リクくん、確定したのですね。
ステロイドの治療、早くリクくんに合うようになりますように‼︎上手く付き合っているワンちゃん達沢山いますもんね!
靭帯も、お散歩1ヶ月禁止はコギには辛いですね>_<
でも、1ヶ月後に良い方向に向かうためにも我慢ですね。1ヶ月後だと桜は咲いていますね。リクくんとお花見したいですよね…、気持ち良く分かります。
コギと桜、似合いますよね(笑)
桜は来年も待ってくれていますよ^_^

こう URL | 2014/03/16 09:03 [ 編集 ]

*こうさん*
こんばんは。

リンパ~の方は、特に目に見えた異変はないんですが、1ヵ月散歩できないのはコギには辛いですよね…。
抱っこして家の中ぐるっと回っただけで興奮してますもん^^;
桜もいいけど、海に連れて行ってあげたいです。
海大好きなんですよね、リク……と私w

みゅう URL | 2014/03/16 22:20 [ 編集 ]

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://riku3po.blog.fc2.com/tb.php/137-af005e52


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。